私の20代の体重は60キロ前半だったと思います。

身長が175センチなので、スリム体型に見えていたはずです。

しかし、多くの男性と同じようにおじさん化が進み、今から4年前の41歳のときに体重が73キロまで増えました。

もともと炭水化物と甘いお菓子が大好きでしたので、今思うと当然の結果でした。

さすがにヤバイと思い、単純に食べる量を減らしたところ、2ヶ月で65キロまで痩せることができました。

それから65キロをキープしてきましたが、どうもお腹周りがカッコ悪いのです。

体脂肪計も計れる体重計に替えて、計ってみたところ、体脂肪率が20%ちょっとあって、「やや高い」の表示が出るときもありました。

そこで、思い切って体重を60キロを目標にダイエットをすることにしました。

流行りの酵素ドリンクやダイエットサプリメントなんかは使いません。

朝と夜は糖質の摂取をできるだけ控えて、今回は毎日30分のウォーキングも取り入れました。

そして、1ヶ月半が経ち、ついに体重が60キロになりました。

これは本当によく頑張ったと思いますが、まだ体脂肪率は高いです。

今朝計ったところ、17.5%でした。

体脂肪率は朝と夜とではなぜか1%も違います。

だいたい夜よりも朝の方が1%高くなっています。

寝ている間に夕食で摂取した栄養が脂肪に変わっているのかもしれません。

それでもダイエット前に比べると、体重換算で脂肪が2キロ近くは減ったことになります。

それを考えたら、とりあえずよく頑張ったなと思います。

今後は体重をキープしながら、体脂肪率を下げることに取り組みます。

でもどうやってやるんだろう。

ネットで調べてみます。